Tech blog

日々の開発業務で培った技術的な知見や、よりよいプロダクト提供のための技術的な取り組みなどを積極的に紹介をしていきます。

エコモット流IoT営業とは ~エコモットでは各分野のスペシャリストが支えています~

エコモット 技術ブログ アドベントカレンダー 19日目です

こんにちは。
経営企画部 新規事業グループの内藤です。
今回の記事では、弊社の「スペシャリスト」を中心に紹介します。

私はKDDI社との協業を中心に営業活動を行っております。
エコモットはIoTをデータ収集からお客様への価値提供までをワンストップで提供するので、提案~納品の過程で社内の様々な部署と連携し、お客様へサービスを提案しています。
以下、一般的な商談フローとなります。

続きを読む

1日でルービックキューブをマスターする ~記憶力向上術~

20171218eyecatchimage

アドベントカレンダー18日目です。

エコモットの技術ブログをご覧いただきありがとうございます。
経営企画部で営業企画を担当する蜂谷と申します。

アドベントカレンダー企画を会社全体で盛り上げるために、開発担当ではありませんが参加しています。

技術的な投稿は開発担当に任せるとして、私は「技術者にも役立つ記憶術」について、自身の経験をもとにルービックキューブを例に書いてみたいと思います。

続きを読む

DBのインデックス効果を体感してみる

アドベントカレンダー17日目のエントリーです。

こんにちは。開発部の山田です。
畑違いなIT業界からエコモットに転職してもうすぐ丸2年になります。
WEB開発経験がまだまだ乏しい感じではありますが、今回の記事では、普段なにげなく理解したつもりで当たり前になってしまっていることをちょっと振り返って、ちゃんと理解してみようという私の自己満足になりますが、お付き合い下さい。

今回は、たまたま担当業務でDBのテーブル設計をする機会があり、「インデックスつけるとそこまで早くなんの??」と、ふと疑問に思ったので、試してみました。

続きを読む

SCTPやってみた

エコモット 技術ブログ アドベントカレンダー 16日目です。

こんにちわ。開発部の堀野です。
最近は端末とお話をする仕事が多いです。
というわけでプロトコルの記事です。

SCTPとは

通信プロトコルの一種。お馴染みTCP、UDPなどなどのお仲間で、トランスポート層のプロトコルです。
少なくともIT業界関連の仕事をしている人であればTCP、UDPを聞いたことが無い人は居ないと思いますが、SCTPを聞いたことがある人は少数派ではないかと思いますがいかがでしょうか?
実は皆さん意識はしてませんが毎日のように使っているはずで、携帯電話の基地局間の通信に使われているようです。

続きを読む

AWS IoT ButtonのボタンイベントをFASTIOで表示する

こんにちは!
アドベントカレンダー15日目は、開発部の古川が担当します。

弊社のWEBサービスでもよくAWSが使用されていますが、関連して、先日、AWS re:Invent 2017 というイベントが開催されましたね。

様々な機能が紹介されており、弊社サービスにも色々と生かせる所があるのではないかとワクワクしていますが、その中から「IoT」の関連機能とFASTIOの連携ということで、AWS IoT Button と FASTIO LOGGER の連携を行ってみます!

続きを読む

PostgreSQL SQLで外部プログラムを実行する方法

エコモットアドベントカレンダー14日目のエントリーです。

COPYコマンドのPROGRAMパラメータを利用するとコマンド実行が出来ます。
本来は返り値をテーブルにコピーするために利用するものなのでしょうが、
今回は任意のコマンドを叩くためだけに利用します。

続きを読む

エコモットの部活(っぽいモノ)

アドベントカレンダー12日目。
unoです。

最初に書いた記事がボツになったので、エコモットの部活っぽいモノを紹介します。

エコモットでは若者を筆頭に部活(っぽいモノ)を盛んに行っています。

部活(っぽいモノ)の種類

  • バスケ部(っぽいモノ)
  • フットサル部(っぽいモノ)
  • 野球部(っぽいモノ)
  • テニス部(っぽいモノ)
  • スノーボード部(っぽいモノ)
  • キャンプ部(っぽいモノ)
  • テック部
  • 畑部

各部の活動内容

  • バスケ部(っぽいモノ)

体育館を借りて社員・知人を集めて、アップしてからゲームをしています。

毎回10人以上参加しており、結構ガッチリやってます。

経験者半分くらいで、中には社会人チームに所属している人もいます。

この記事見た人も是非参加お待ちしています。

続きを読む

計測データを”いい感じ”に表示したい。

エコモット アドベントカレンダー 11日目です。

こんにちは、開発部鈴木です。
私からは画面表示に関することを書かせていただこうと思います。

「今の計測値をモニタ画面に常時表示させておきたい。」
「複数の計測値を、一画面にまとめて表示してほしい。」

といったご要望をお客様からいただくことがあります。

一画面で表示する、となった時に注意しなきゃいけないのは画面上のパーツ配置。
パソコンで見る場合は、どこか一か所に寄ってしまわないように…とか、常時表示させるなら見た目も良くしたい…とか。
パソコンではなくスマホで見るのだったら、狭い範囲の中いかに見やすく配置できるか…を考える必要があります。

そんなご要望があった時はどのように画面を作っているのか、実際に私が画面をつくった騒音振動計の画面カスタマイズ例をもとに、ご紹介します。
続きを読む

S3 + Lambda + OpenCVで顔検出&モザイク

こんにちは!
開発部の武内です。
エコモットアドベントカレンダーの10日目を担当します。

弊社では ミルモットジオスコープ をはじめとした、
画像・動画を扱うソリューションを展開しています。

今年、経済産業省・総務省・IoT推進コンソーシアムにより
カメラ画像利活用ガイドブックver1.0 が策定され、
それに追従するように札幌市などの自治体でも
防犯カメラに関するガイドライン が策定されるなど、
カメラで撮影された個人情報に対する意識・気運が高まっています。

そういった流れに対して、
エンジニアとしてはやはり技術で解決したい!ということで、
今回はAWSを利用して、画像内の個人情報の一つであるを検出しモザイクをかける仕組みを作ってみました。
続きを読む