ハードワーク!ハードライフ!

アドベントカレンダー10日目です。

みなさまこんにちは。管理部の工藤です。
いよいよ今年も残すところあと僅かとなりました。今年の流行語大賞は「そだねー」に決まりましたね。北海道の方言ですので、札幌出身の私には流行語と言われると違和感がありますが、ゆったりとした雰囲気が北海道らしくて良いですね。

さて、私は管理部で財務や人事関係の仕事をメインにしています。よく社外の方から「札幌本社の会社で採用はうまくいってるの?」ということを聞かれます。売手市場と言われて久しいですが、採用で苦労されている人事担当の方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はエコモットの社風、福利厚生制度なんかをご紹介していきます。

ハードワーク!ハードライフ!

エコモットは「ハードワーク!ハードライフ!」という代表のメッセージのもと、ワークライフバランスを大切にしています。IT業界は残業の多い業界だと思われがちですが、エコモットの平均残業時間は、月10時間未満です。札幌は通勤時間も比較的短いので、定時後の時間をスポーツやスキルアップのための勉強に当てることができます。

部活動の一例です。私も所属してる野球部は、毎年リーグ戦に参加してます。部署によっては仕事でほとんど絡まないので、部活でしか話をしない人もいます…。
一緒にスポーツをすることで、仕事では気付かなかった意外な一面が見えたりして、とても良いコミュニケーションになっています。

有志による社内勉強会を開いたりしています。他社と合同で開催することもあり、いろいろな人と技術交流することで、スキルアップや人脈づくりにつなげています。

上期、下期のスタートのタイミングでキックオフミーティングを開催しています。キックオフミーティングでは年度方針の発表や社内表彰などをしています。全社員が一堂に会する恒例イベントです。
上の写真はミーティング後の懇親会です。いつもはホテルの会場を借りているのですが、今年は趣向を変えてレストランを貸し切ってみました。ちょっと狭かったですが、雰囲気も良くてホテルよりレストランの方が好評でした。

福利厚生制度のご紹介

エコモットの福利厚生制度の一例です。

・社内表彰制度
・資格取得奨励金制度
・退職金共済、企業型確定拠出年金制度
・フィットネスクラブ優待
・ベビーシッター費用一部負担
・社員持株会制度

この中でもよく利用されているのは資格取得奨励金制度でしょうか。指定された資格であれば教材や受験費用を全額会社が負担します。合格できれば報奨金ももらえますので、資格取得のモチベーションになります。

社員持株制度は昨年創設された新しい制度です。実はエコモットは上場企業なんです。昨年6月に札証アンビシャス市場に、今年6月に東証マザーズ市場に上場しています。会社の業績が株価に反映されますので、仕事のやりがいの一つになります。

採用には積極的です!

エコモットでは今年度の経営の重要方針の一つに「優秀な人財の獲得」を掲げています。今年1年間でエコモットに入社した方は既に20名を超えていて、社員数は昨年まで60名ほどだったのが現在は80名超となっています。
これからも、より多くの人にエコモットに入社したいと思ってもらえるような会社を目指していきます。

当社にご興味のある方はホームページの採用サイトへ!
https://www.ecomott.co.jp/recruit/

Pocket