現場ロイド

現場ロイドサイトへのリンク
現場ロイドは建設・災害現場でご利用いただいている「現場の見える化」サービスです。
製品やサービスについて、WEBサイトには載らないちょっとした話題や詳しい使い方をご紹介していきます。

【GR】サインロイド2(風速)が新しくNETISに登録されました

新たにNETIS登録番号「KT-200132-A」を取得

サインロイド2(風速)が、新たにNETIS登録番号「KT-200132-A」を取得いたしました。

「建設現場の風速について、クラウドシステムを利用したIoT、AIの活用により、局所的に最大6時間後の風速予測をする技術」として、従来のNETIS登録番号とは異なるAI予測技術としての登録となります。

続きを読む

【GR】遠隔臨場およびBIM/CIMに対応!Gリポートと 「CIMPHONY Plus」の共同販売を開始しました

国土交通省が推進するBIM/CIMの適用拡大に対し、当社と福井コンピュータ株式会社は、両社の強みを活かしたシナジーを図る製品の共同販売を開始いたします。

建設業向けCADメーカーの福井コンピュータが提供するデータ共有クラウドサービス「CIMPHONY Plus」では、現実世界の建設現場をデジタルツインとして仮想空間上に3Dモデルで構築したBIM/CIMモデルを共有することが可能です。

エコモットが提供する遠隔臨場システム「Gリポート」を「CIMPHONY Plus」に連携させることで、「CIMPHONY Plus」で共有されたデジタルツインの建設現場上での「遠隔臨場」を実現いたします。
続きを読む

【GR】夏本番!!リスクの見える化で熱中症対策を!!

こんにちは。
営業の高西です。

6月も後半に差し掛かりました。

各地で緊急事態宣言が解除されたことにより、
私たちの生活も、徐々にもと通りの活況を取り戻しつつあるように見えます。
皆様の周囲の状況はいかがでしょうか。

北海道は、緊急事態宣言が解除されてから3週間ほど経過し、
解除前はガラガラだった公共交通機関も、
最近は利用者の数が目に見えて戻ってきています。
続きを読む

【GR】さらなる進化。傾斜センサー「ぐらロイド」

こんにちは。エコモット関西営業所の松平です。

各地域で緊急事態宣言が解除されはしましたが、
世間では未だ新型コロナウィルスの話題一色ですね。

やはりまだ自粛して、お家で過ごす方が多数なのではないでしょうか。
おうちで暮らす時間、皆さまはどうお過ごしですか?

各企業で増えてきたテレワーク以外にも、
プライベートでは勉強、料理、読書やゲームなど様々な過ごし方をされているかと思います。

松平はといいますと、
完全な私事ですが先月子供が生まれたことで、
子育て一色の状態なのです。
続きを読む

【GR】現場に電波がない!?そんなときは衛星通信!

日頃より弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
エコモットの梅林と申します。
北海道エリアでフィールドセールス(営業)を担当しています。

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、大手の建設会社が緊急事態宣言の出たエリアでの工事中止を発表するなど、建設業界にとっても波乱に満ちた今週です。

札幌は少しずつ春らしい日差しが戻りつつありますが、油断すると寒の戻りにやられて体調を崩してしまいがちなこの時期。。
先日、私事ながら緊急入院というものを経験し、健康のありがたさが身にしみているところです。。
続きを読む

【GR】ウェアラブルカメラ「MET-EYE®️」で現場と管理者をつなぐ!

こんにちは!
エコモットの高西です。

ゼロ国の時期でもあり、皆様におかれましては、
大変お忙しく過ごされているかとお察しいたします。

ただそれより何より、コロナの影響で年明けから
本当に大変なことになっていますね。

身近なところでは弊社が出展予定であった展示会が延期になったり、
一部のお客様では出社禁止になっていて会えなかったり、
実際にコロナ感染者と接触した可能性云々の話を聞いたり。

コロナウィルスはもちろん脅威ですが、それに引っ張られる経済。
ここにも甚大な被害が出ています。

こんなときだからこそ政府の動きを待つだけではなく、
私たち自身も何か行動できないものかと思うわけです。
続きを読む

【GR】省電力!設置が簡単!IoTでぐらぐら検知!ぐらロイド!

こんにちは。

 

エコモット アドベントカレンダー24日目です。

忘年会シーズン真っただ中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

週2回でいろんな忘年会に参加してお腹周りと肝臓が心配な製品開発部の島崎です。

本日は提供開始(2018年12月21日)から1年になったぐらロイド(広域傾斜検知)についてご紹介いたします。

続きを読む

【GR】メットアイで簡単!遠隔支援~一子相伝を継承~

おはようございます!

アドベントカレンダー19日目を担当する上西です。

いきなりですが、本日はMET-EYEのご紹介をさせて頂きます。

MET-EYEとは、作業者がヘルメットに装着しバッテリーに接続するだけで、遠隔地にいる管理者にリアルタイムで双方向通信を実現する端末です。

簡単にまとめるとヘルメットに装着するだけでライブ配信ができるすごいやつです。

製品の詳細をみる

続きを読む