「配筋検査ARシステムBAIAS®」がMCPC award 2022で奨励賞を受賞

こんにちは、デバイスソフトウエア開発部(旧:製品開発部)の板谷です。

この度、「配筋検査ARシステムBAIAS®」がMCPC award 2022<サービス&ソリューション部門>にて奨励賞を受賞いたしました!

MCPC awardとは

MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)が先進的なモバイルシステム活用事例を表彰し、モバイルソリューション・IoT/AIシステムの更なる普及促進を目指す試みです。
弊社はMCPC awardを過去4度受賞しており、今回は5度目の受賞となります。

2008年 「業界初エコロードヒーティング遠隔操作システム「ゆりもっと」」
MCPC award 2008 モバイル中小企業賞 受賞

2011年 「建設現場の見える化システム『現場ロイド』」
MCPC award 2011 特別賞 受賞

2015年 「IoT プラットフォーム FASTIO(ファスティオ)」
MCPC award 2015 プロバイダー部門 グランプリおよび優秀賞 受賞

2019年 「飲食店向け自動応対サービス AITELL」
MCPC award 2019 奨励賞 受賞

配筋検査ARシステムBAIASとは?

配筋検査ARシステムBAIAS(バイアス)は、iPad Proで鉄筋コンクリート構造物の配筋検査を1名でも簡単に実施できるシステムです。

詳細や機能については以前ご紹介したiPad Proひとつで配筋検査 「配筋検査ARアプリ」やBAIASの製品紹介ページをご覧ください。
計測機能のアップデートや新機能の追加について本ブログにてご紹介しております。

「配筋検査ARシステムBAIAS®」にリアルタイム計測機能を追加!

「配筋検査ARシステムBAIAS®」の鉄筋マーカー表示を改善!

授賞式の様子

11/24に東京プリンスホテルにて授賞式が行われました。
コロナ禍ではありますが、無事に授賞式が開催され授賞式で直接表彰いただけてとても嬉しく思います。

終わりに

「配筋検査ARシステムBAIAS®」は本ブログで紹介しているように、正式リリースに向けて機能の拡充・改善を行っています。

今後のバージョンアップ情報はこちら
メンテナンス・アップデート情報はこちら

より良いシステムになるよう引き続き開発を進めておりますので、
これからも配筋検査ARシステムBAIASをよろしくお願いいたします。