【GR】遠隔臨場システム「Gリポート」ソフトウェアアップデート

現場ロイド

2021年7月20日 19:00

今回の更新には以下の内容が含まれます。

  • 検査側デバイスにマイクがない場合の、音声なしの通信に対応しました。
  • 検査側デバイスにカメラがない場合の、映像なしの通信に対応しました。
  • 予期しない切断時の再接続動作を改善しました。
  • お客様ネットワークの疎通確認を行うテスト機能を追加しました。

続きを読む

PSB-100を利用した簡易型水位計で河川水位を測定

Tech blog

こんにちは、コンストラクションソリューション事業部 開発部の若宮です。

7月になり、暑くなりましたが雨も多くなってきましたね。ここのところ、豪雨による水害や警報のニュースも多く聞かれるようになりました。被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

河川の氾濫の危険を察知する方法の一つとして、水位を測定しモニタリングするという方法があります。弊社でも、水位モニタリングのソリューションを提供しております。先日、河川に簡易型水位計を設置する機会がありましたので、本記事で紹介いたします。

続きを読む

パラパラ漫画を作成するアプリを作ってみました

Tech blog

こんにちは!
製品開発部映像AIグループの張朝程です。

最近、ジオスコープやミルモットHDをご利用中のお客様からクラウド録画データの静止画をパラパラ漫画にしたい、というお問い合わせが増えてきました。

そこで、PythonとOpenCVを使えば、静止画を一括で取得し簡単にパラパラ漫画を生成できるので、この課題をクリアできます。

今回、PythonプログラムをWindowsのexeファイルに変換するツールPyInstallerを使い、Python環境がないWindows PCでも動くPythonとOpenCVを組み合わせたアプリを作成してみました。

続きを読む

NitroなEC2でEBSをマウントする(Ubuntu編)

Tech blog

こんにちは!
コンストラクションソリューション事業部 開発部の藤井です。初投稿となります。

弊社ではAWSを用いた案件が多く、私の所属部署でも、AWS用語が解説無しで普通に飛び交います。
私は昨年9月にエコモットへ入社するまでAWS経験歴は無く、最初のころは正直いって焦りました。ですが、社内勉強会などに誘ってもらい参加したり、業務で実際に使ったりしているうちに慣れ、いまは少し世界が広がったように思います。

この記事では、先日、Nitro なEC2でEBSをマウントする際に起きた小さな小さな問題解決までの流れをまとめます。AWSに振り回される業務風景として眺めていただけると幸いです。

続きを読む

【GR】遠隔臨場の新試行要領(案)の要求仕様ついての考察【令和3年度版】

現場ロイド

こんにちは!
エコモット高西です。

建設DXの必要性が叫ばれる中、当社も大きな期待を寄せる遠隔臨場の取り組みに、さらなる盛り上がりをみせている昨今です。

皆様におかれましても、遠隔臨場の実施を検討される場面も多くなってきているのではないでしょうか?

そんな中、製品内容と同じくらい多くのお問い合わせをいただくのが、以下の質問です。

令和3年度の試行要領(案)。仕様は満たしているの?

こちらのご質問について、本日はお答えしていきたいと思います。

それではさっそくいきましょう。
続きを読む

【GR】Gリポートの使い方。動画で詳しくご紹介します。

現場ロイド

こんにちは!
エコモットの高西です。

本日はGリポートの使い方を説明した動画コンテンツのご紹介をしたいと思います。

Gリポートはどなたでも扱える簡単な使い方が特徴となっていますので、実際お使いいただく際には難しい操作が要求されることは無いと言っても過言ではありません。

こうした動画をご用意させていただいたのには別の理由があるのです・・・。
続きを読む

DockerでSelenium Gridを構築してクロスブラウザテストを自動化する

Tech blog

皆さんこんにちは、4月で入社2年目になりました。
IoTインテグレーション事業部 開発部の阿部です。

本日は業務の中で、DockerとSelenium Gridを使用して自動クロスブラウザテストの環境構築をしたのでご紹介させていただきます。

ブラウザ上でのwebページ操作をスクリプトから行うためのツールであるSeleniumとSeleniumで実行される動作を管理するツールであるSelenium Gridを利用し、一つのテストスクリプトで複数のブラウザを自動でテストできるようにします。

続きを読む

SVL-200でもっと手軽にモビリティサービスを!

製品・サービス

みなさんこんにちは、製品開発部の島崎です。

 

新年度が始まり今まで車を運転する機会のなかった方も

お仕事などで車を運転する機会が増えるかと思います。

 

エコモットでは以前より交通事故削減ソリューションPdriveを提供しており、

ヒヤリハットの発見や運行管理でご活用いただいております。

Pdriveは現在ネットワーク接続型のドライブレコーダー『TMX-DM03』で運用されています。

今回はドライブレコーダーに加え簡易型GPS端末『SVL-200』が

Pdriveにて運用可能となったためご紹介いたします。

 

続きを読む