クリスマスツリーは大きく!

その他

アドベントカレンダー23日目
代表の入澤です。
Merry X’mas!!

突然ですが、僕は、クリスマスが大好きです。
町はハッピーな雰囲気になり、音楽もたくさん。
今週は、子供の幼稚園の発表会。クリスマスに満ちて、何とも幸せな気分になりました。
もうすぐ、サンタさんも来るし、本当にウキウキします。

なので、創業当初から、クリスマスツリーを事務所に飾るというのは、毎年恒例です。そこで、「おーい、今年もクリスマツリー飾っておいてくれー」と、管理部にお願いしました。

するとこれでした。。。

続きを読む

プログラマーとしての生い立ち

その他

アドベントカレンダー22日目は、ソフトウェア開発部の田川が担当します。
私は古参プログラマーなので、最新技術の話は若手に任せて今回は私とプログラムとの出会いについて書いてみたいと思います。

はじめに

私は現在、システム課に所属していながらプログラムコードは実務で書いていないのですが、中身的には生粋のプログラマーであると思っています。
経歴としても「潜水艦を探すシステム」から始まり「コンシューマーゲーム機でのゲーム開発」、「電子カルテ」、「データベースエンジン」など様々な開発経験をしてきました。

続きを読む

それカメラである必要あったんですか?

その他

こんにちは。
岩津です。

“エコモットブログ アドベントカレンダー 21日目です。”

(他のアドベントカレンダー記事はこちらから)

突然ですが弊社では「屋外利用できるエッジAIカメラ」を提供しております。

MRM-900

AIカメラと言っても「なんだそれは」という感じもありますが、

続きを読む

撮るだけのモノからMobility IoTデバイスへ

その他

アドベントカレンダー 20 日目
担当は、ビジネス推進部 佐藤です。

今年7月に入社したばかりではありますが、ここ10年間同じソリューションに携わりシステムを開発してきています。
その間、機能をアップデートしたり、後継機種を数年ごとにリリースしながらやっとこさモノヅクリを続けてます。
その名もドライブレコーダー。いまやドラレコというとチープなものから多機能高額なものまで様々販売されています。
その中でも、エコモットでは法人向けのテレマティクス(通信型)ドライブレコーダーをデバイス開発からクラウドまでトータルソリューションで提供してます。

続きを読む

今年の冬は雪が多い?!

その他

アドベントカレンダー19日目。
モニタリングソリューション部の土田です。

エコモットの設立事業である「ロードヒーティング遠隔監視:ゆりもっと(YR)」の営業を担当していることもあり、毎年この時期は日々の降雪予報が気になります。

札幌管区気象台によれば、今年の札幌市の初雪観測は昨年より28日と約一ヵ月も遅い11月20日であり、観測史上最も遅かったようです。
温暖化と言われているものの、冬シーズンが終わるとなんだかんだと帳尻があい、例年並みに雪降ったよね、となりそうですが、、、。

続きを読む

Web開発が捗るChrome Extention私的5選

Tech blog

エコモットアドベントカレンダー2018、18日目の記事です。

こんにちは!
ソフトウェア開発部の武内です。

突然の自己紹介になりますが、
私は普段は主にWebシステムの開発(設計、インフラ構築、コーディング、etc)を行っています。
猫が好きです。ニャーン。

私も世のエンジニアと同じように、開発時には様々な開発補助ツールを使うわけですが、
ソフトウェア開発部においては特にこのツールを使わなければならない、という決まりはありません。
IDEにNetBeansを使っている人もいればIntelliJ IDEAを使っている人もいたりと様々です。

Web開発なのでブラウザの機能や拡張機能を利用して開発することもあるわけですが、
同様に、どういう機能を使っているかは人によって様々です。フリーダムですね。

そこで今回は、(私が思う)Web開発が捗るChrome Extentionを紹介したいと思います。

続きを読む

LoRa傾斜計のフィールドテストをしたら足が棒になるくらい歩くことになった

その他

アドベントカレンダー15日目は製品開発部の都鳥(とどり)がお伝えします。

先日、LPWA(LoRa)対応 地すべり予兆検知を可能にするIoT傾斜センサーのプレスリリースを致しました。
今回はこの製品のフィールド試験のお話をしようと思います。

<LPWA(LoRa)対応 地すべり予兆検知を可能にするIoT傾斜センサーを12/21提供開始>
https://www.ecomott.co.jp/press/2572/

続きを読む

電波暗箱で弱電界試験が出来る様に

その他

アドベントカレンダー14日目
製品開発部 高木です。
今年度、製品開発部は弱電界環境である電波暗箱をゲットしました!
というのも、弊社製品はLTE通信をする製品になりますが、通信できない状況に置かれた時にどのような挙動をするのか確認をしないといけません。

ですが…今までは、通信状況の悪い地域(山や森等)に持って行ったり、アルミホイルで製品をぐるぐる巻きにしてみたり、お手製のシールドボックス(笑)(これでも10dBm下げます)を使用したりと確かな環境がありませんでした。

お手製シールドボックス(笑)

とうとうある製品にて、GPSは取得した状態で通信だけできない状況が必要になり、その環境を構築するため電波暗箱の購入となりました。

続きを読む