20卒内定者研修・懇親会

お盆も明けて肌寒くなり、大好きな夏が終わり、少し寂しい平松です。

先日内定者研修・懇親会を行いました。
私も心から楽しみにしていました!

研修のタイムテーブルはこんな感じです。

内定者研修では、まずアイスブレイクとして「共通点探しゲーム」を実施。
2人ペアになり、自己紹介しつつ、数多くの共通点を探します。

共通点を見つけると親近感が湧き、内定者同士の信頼関係が構築できます。
また、共通点を探すスキルはビジネスでも活用できます。

私も参加したのですが、世代が違っても好きなアーティストが同じなど、意外と共通点があり、驚きました!
内定者同士も楽しそうにゲームに取り組んでいました。

そのあとはそれぞれが全体に向けて自己紹介。
2分間で名前、趣味、最近印象に残ったことを話しました。2分間きっちりで終わる方もいれば、だいぶ時間が余る人もいました。
内定者にはこれから自分をアピールする力を付けていってほしいです。

そのあとの座談会では入社にあたり不安なことや先輩社員に聞きたいことを内定者同士で話し合い。
その後、各ソリューションの部長やシステム課の課長が入り、質問タイム。
内定者が必死にメモを取りながら聞いている様子からやる気を感じました。

意外だったのは、不安に感じていることはないという意見が多かったことです。
逆に、どういう人が活躍するのか知りたい、どういうスキルが必要か知りたいなど、エコモットに入社後に生かせることへの質問が多く、入社後がより楽しみになりました!

研修終了後は懇親会を実施。

いつものことながら3回席替えをしました。

同じお店で、中途採用の方の合同歓迎会を実施していたので、後半は合同歓迎会メンバーと席を混ぜました。
内定者にとっていろんな社員と話すことができた良い機会になっていれば嬉しいです。

20卒の内定者は意識が高い方が多く、学生のうちに基本情報技術者試験やITパスポート、オフィスの試験を受ける方もいます。

新卒で入社する方はエコモットの未来を創る重要な役割を担っています。
入社後の活躍が楽しみです!

Pocket