DeSETの研究成果が論文になりました。

# DeSETの研究成果が論文になりました。

以前ブログで報告させて頂いたDeSET(海底探査技術開発プロジェクト)の研究成果が、「High-resolution bathymetry by deep-learning-based image superresolution」 1というタイトルでPLOS ONE2に掲載されました。

エコモットを含む開発チームが提案した技術開発テーマが、海底探査技術開発プロジェクト(DeSET Project)の公募事業に採択されました!

ざっくりいうと

超解像という画像技術を使って、従来のbicubic補間よりも精度よく海底地形詳細化が出来ました。

何がうれしいの?

  • 画像技術が測定分野に適用できることを示せた。
  • 測定できていないところが見えるようになった。

今後の活動

コロナウィルスもそうですが、人は見えないというだけで不安になります。この技術で見える部分が増え、安心につながると考えています。

エコモットのコーポレートスローガン『あなたの「見える」を、みんなの安心に。』の「見える」部分が拡張され、世の中に安心が広がっていくよう頑張て行きたいと思います。

協力者募集

エコモットでは世の中の様々な課題を解決するための人材を募集3しております。


  1. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0235487 
  2. Public Library of Science社より刊行されているオープンアクセス(OA)の査読つきの科学雑誌 
  3. AI分野に限らず、多様な研究・開発経験をお持ちの方が対象。(PCAが(説明&&プログラム)できるレベル以上のスキル) 
Pocket