【アドベントカレンダー2019】今年もありがとうございました。

メリークリスマス!

というわけで、25日間にわたるアドベントカレンダーの旅も今日で最終日。
三度登場の経営企画部 國塚です。。

改めて今年のエントリを振り返ってみましょうか。

今年のアドベントカレンダーを振り返る

タイトルを眺めただけで、なんていうかこう・・・
「オーソライズされてない感」がビシビシ伝わってきますね。

さまざまな人がいて、それぞれの仕事があり、十人十色の投稿がある、と言うことに他なりません。

今回、閑話休題担当やら箸休めやらと、あの手この手で謙遜していますが、ストレートに書き手の人柄や社内の雰囲気が伝わる記事が多めでしたね。

普段から書き慣れていない人は、内容を考えるのも大変だったとおもいます。

あれとかこれとか、やけに筋肉の話が多いのは気になりましたが。

企業ブログとしてのあり方を問う

企業ブログにして、この記事ラインナップ。。。

純度100%のピュアなビジネスイベントですと書いたわりに、たいして仕事の話してないとか、目的がよくわからないとか。

そういったお叱りを受けるかもしれません。

今回の意図を説明させてください。

たとえばご自身がダイエットをしていたとして、加工された食品を買う時に栄養成分表示は見ますよね?

きれいにパッケージングされて、いかにもおいしそうに見える食べ物も、冷静に成分を確認したら炭水化物と砂糖のカタマリだった。

なんてこと、ありませんか。

いくらおいしそうでも、ダイエット中にそれ食べちゃったらダメですよね。

企業やサービスもアレと一緒です!

アドベントカレンダー2019の裏テーマ

日々、おいしそうな見た目づくりに勤しむマーケティング担当として、これを言ってしまうのはいかがなものかと思いますが、企業という存在はきれいな見た目で売り込んでなんぼという宿命を背負っており、見た目だけを基準に判断することは一定のリスクが伴います。

四半期毎の数字やwebサイトの一般的な公開情報も大切ですが、それ以外にも必要に応じてちゃんと成分表示を確認するべきです。

という深謀遠慮があって、今回のアドベントカレンダー記事はこのような品揃えにさせてもらいました。

過度に自分たちを大きく見せず、良くも悪くも成分を包み隠さず表示してみました。

企業にはお客様や株主の方だけでなくパートナー企業の皆さんや従業員(とその家族)、これから一緒に働くことを考えてくれている人たちまで、さまざまなステークホルダーが存在します。

そういった方たちに、働いている人の内面に一歩踏み込んだ内容をみてもらう機会をもうける、ということに尽力した次第です。

中にはこれを見てエコモットに興味をもってくださる方もいることと思います。

いるに違いない!

多分いると思う。

いてほしい。

え、いるでしょ?

おわりに

いかがでしたでしょうか。

2019年も残りわずかとなりましたが、
当ブログとも一年間お付き合いいただき、ありがとうございました!
来年もお客様とともに成長していける会社でありたいと思います!

それでは皆様、ごきげんよう。
良いお年をお迎えください!

追伸

今回、趣味全開の記事を寄稿してくれたIoTインテグレーション部の本間くんは、入社前にわたしがアドベントカレンダーで書いたブログ記事を見て、「こんな人がいるんだ!面白い会社だなー。」と思って入社する意思を固めたんだと、以前お酒の席で語ってくれました。

なお、ほめ言葉として受けとっておこうとも考えましたが、上記の記事に「荷物は軽いほうが良いよ」以上のメッセージはない点などを考慮して、あれはお世辞だなと思っています。

とは言え広い世の中です。

荷物の少なさに惹かれてエコモットに興味をもってくれる人もいるかも知れませんので、最新の出張用パッキングを掲載しておきます。

最新のパッキング 5Lのファニーパックに全部入ります

半分くらいはプレゼンなどに使うガジェットで、残りがグルーミングキットと圧縮した衣類

もうここまでくると何がしたいのかわかりませんが、2泊3日程度であればこれで十分仕事ができます。
テクノロジーバンザイ!モバイル最高!

さらに、長期間滞在の場合、こうしたツールが役に立つときもありますね。

モバイルランドリーキット 折りたたむと握り拳以下の大きさになります。

おもしろきこともなき世を面白く
すみなすものは心なりけり

という心境です。

このような一見どうでもいいことであっても、とことん突き詰めると面白くなってくるものです。

来年もお客様やパートナーの皆様、もちろん同僚のみなさんとも、
心から面白いと思える仕事をしていきたいと思います。

Pocket